スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

RUSH BALL 2008 [8/30]

前日の夜もすごい雨が降ってて天気が気になってたが
この日には何とか耐えてくれた。朝からテンションが上がった。
友達2人と駅で会う約束をして同じ電車に乗る。
南海線の泉大津駅が去年よりも綺麗になってたね。
まあシャトルバス乗り場までの行列は毎年のことだけど。
何故か20世紀少年の話を少ししていたような。


開場が10:00だったのでそれぐらいに着くような気分でいたけども
実際着いたのはまさかの11時。
でもまあ開演11:30からだしいいかーって思いながら
シャトルバスから降りて会場へ歩いていると
・・・爆音が聞こえる・・・・
この日の頭はWRONG SCALEで正直これとバンアパ観に来たつもりだったので
いやあまさかそんなことはないだろうと言い聞かせつつチケット切って
中入ったら最後の曲が始まってます。p.s.moved outです。
えええええええってタイムテーブル確認したら
オープニングアクトだから10:45始まりだったっていう。愕然とした。
ショックがえげつなかったです。友達のほうがえげつなかったです。
とりあえず気を取り直してATMCのTRIBAL CHAIRへ。

TRIBAL CHAIRは最初から観れた。
New Answerから入って
Transparent Imagination、Brave New World、Joint Your Black、
最後にMDKの5曲。
出だしはちょっと声が出なさげだったかな?
やっぱりリードギターが素晴らしい。New Answerの間奏の動きがすげかったよ。
個人的にシングルから2曲観れて嬉しかったな。
MDKには何人かモッシュ、ダイブもしててそれを横目で見ていた。
一緒になって歌ってましたよ。客少なめでちょっと寂しかったけど。
TRIBAL CHAIRが終わってちょっと気分戻ったけど友達は依然沈んでいた。

次は小谷美紗子を観るためにメインステージ入って
HAWAIIAN6が演奏してる側で昼飯にロコモコ丼なるものを食べてみた。700円。
まあここじゃなければ食べてませんでしたねうん。
そんなこんなでスタンディングエリアにちょっと行って小谷美紗子を観る。
全然曲も知らないままただ興味が沸いただけで観たんだけども
ピアノとベースとドラムのバンド編成でやってました。ドラムは100sの玉田豊夢。
最初はドラミングに魅入ってしまってたんだけど
歌詞と歌声がホントに強くて気づけば全体見渡す形になってたよ。
言葉ひとつひとつが突き刺さる感じだった。
「今回のRUSH BALL中で一番静かな曲」と称して歌った弾き語りの新曲は
とても心を打たれました。
こういうアーティストも出るから侮れないよなRUSH BALLは。

この後はしばらくATMCにずっといた。
RAZORS EDGEは物販見てたり芝生に座りながらで
ちゃんと観ていたわけじゃないんだけど
激しすぎます。パンク過ぎです。1曲の尺は半端なく短いです。
明日は神戸STAR CLUBでワンマン2時間48曲やりますって言ってたなさらっと。
観客もすんごい人数だった。そんでもってすんごい暴れてた。
おかげで地面がやばかった。ボッコボコでどろどろで牧場っぽい感じに。

次に観たLEO今井はなんとなくロック色が強いもんだとばかり思ってたのだが
曲を聞いてみるとポップなのね意外と。本人はキーボード使ってたし。
MCも面白かった。
最初は全部英語でMCしてギターの人がどうもありがとうって同時通訳しただけで
次には全部日本語でMCしてギターの人がThank you very muchって言っただけという。
友達はCDも買ってたね。借りよっかな。。

そしてOCEANLANE。スタンバイから前のほうへ行く。
Keiのギターが新しくなってた。ES-335にアームがついてました。どこ見てんの俺。
曲はRide the waveから始まってテンション上がり上がり。
てっきりコーラスは1人だけと思ったら2人でやってた。ますます好きになったよ。
次にGet Back、Fighter Pilotと続いて演奏。
やっぱりツインボーカルはいいなあ。
掛け合いやメロでボーカルが交代するトコとかすごく面白い。
このままCastle In The Airの曲ばっかなんかなーと思ってたら
Take Me Home、Signときて最後にWalk Alongを演奏。
Signが観れたのが最高。テンポアップしてたしノリノリでした。
Walk Alongは一緒になって歌ってた。気持ち良かったなあ。

the band apartを前で見るがために
LOW IQ 01 & MASTER LOWのときにスーッとスタンディングエリアへ。
それでもMAKIN'MAGICやGAMEや知ってる曲はあったので
腕上げたりで楽しんでたけどもね。
LOW IQ 01 & MASTER LOWが終わってそそくさとスタンディングの前へと行く。
多分この日こんなに前行くのは最初で最後だったんだけど
足場の悪さが実に素晴らしかった。もう靴が汚れるとか気にしてられんね。
でも気にしちゃうよねまだあんまり汚れてないと。

the band apartはそんな足場のせいもあってか
前のほうのはずなのに飛んでる人少なかった気がするな。人は勿論多かったけど。
それでもいきなりEric.Wからでびっくりした。
I love you Wasted Junks & Greensが観れたのがすごい嬉しかったね。
他の曲はFUEL、Take a shit、from resonance、coral reefとかだったか。
今まで観たことないような曲もしてほしかったなーと内心思ったりもした。
最後もbeautiful vanityで何か消化不良な感じがしたし。
とりあえず涼しかったので原のMCは愚痴少なかったです。

メインステージは自分の中ではこれにて終了。
the band apart終わった後にATMC戻ったら
少しだったけどCOMEBACK MY DAUGHTERSが観れた。
Bite Meやってくれて良かったわ。
その後のUNCHAINもすごく観たかったので前のほうに張り付く。
マイクテストのときに
あーーー、あーーーー、あーーーーーーーーーーーーーーーーんちぇいん
って言って笑いと拍手が起きました。
そんなUNCHAINのライブはものすごく爽やかでした。
声がホント良い意味で特異だ。ソウルフルって言うものなのか。
現代ロックの中でもすごく良い色を出していると思う。
コーラスワークもホント綺麗で。かっこよすぎるだろもう。
ラストのmake it glowはすさまじくテンションが上がったです。
またもっと聴きまくろう。

ここからトリのFRONTIER BACKYARDまではあちこち行ってのんびりしてた。
タワレコでOCEANLANEのFAN FICTION買ったり
晩御飯のつもりでうなたま丼なるものを食べてみたり。700円。
まあここじゃなければ食べてませんでしたねうん。
結局戻ってくるのはATMCで。dustboxがやってました。
少し聴いてたときがあったもんだから
Try my luckが流れたときには勝手に体が動いて演奏観てた。
何気にギターの手の動きがものっそい速いのよな。カッティングが高速で。
他にも1,2曲知ってるのはあったけど大半聞き覚えなくて困った。
とにかく人は割と宙を舞ってました。

メインステージのBRAHMANが終わって花火が打ち上がった後
FRONTIER BACKYARDの登場。
何故かテクノポップな落ち着いたイメージを持ったまま前にいたもんだから
1曲目からぶっ飛んだアップチューンがきた時にはかなり焦った。そして飛び跳ねてた。
その後も矢継ぎ早に繰り出されるアップチューンの数々。音の波。
曲もちゃんと覚えてないままだったので流れに身を任せて腕上げて飛んで流されて。
9月5日に出るアルバムから新曲もやったりもしてた。2曲続けてたかな。
そしてライブ中モッシュとは明らかに違う流れで人とぶつかって
なんとなく当たった人を見たらthe band apartの荒井が。びっくり。
さらに直後に小暮が。しかも隣にいるし。びっくりすぎる。
その後荒井はステージ上に持っていかれ一緒に歌ってた。
ASPARAGUSのシノッピも持っていかれ一言ネタを放って立ち去った。
小暮は上げられまいとタオルで顔を隠してました。
演奏中LOW IQ 01も参加して踊ってたりでめちゃくちゃだったけどすごく楽しかった。
1日目の締めにはなった。

でも友達待たせてたのですごく肩身の狭い思いをしつつ
帰りのシャトルバスに乗ってましたとさ。
そして家に帰ってリストバンドを外してシャワー被って寝る。
今思えばここで外さなければあんなことにはならなかったのかもしれないな。

スポンサーサイト

2008.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

artifact

  • Author:artifact
  • mail/artificial_impatience at hotmail.com
    at→@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。