スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

RUSH BALL 2008 [8/31]

すんごい日が空いてしまったので1日目からお読みください。

昨日と違って起きたら素晴らしく晴れてたのでさらにテンションが上がる。
この日は昨日行った友達2人のうち1人が交代で来る。
昨日来たのが友達AとBとしたら今日来るのは友達AとCみたいな感じで。
でBとCのチケットは1日券2枚買うより2日通し券で買った方が安かったので
勿論後者を買ってた。1日目Bが使って2日目Cが使う予定だった。
んで昨日のオープニングアクトに間に合わなかった反省を踏まえ
少し早く集合して会場に着く。
すると入場口のところで
「2日通し券はチケットとリストバンド両方が無いと入れません」
・・・
・・・・
・・・・・
・・・・・・・・え?
頭が真っ白になった。


【“RUSH BALL 2008 [8/31]”の続きを読む】
スポンサーサイト

2008.09.30 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

RUSH BALL 2008 [8/30]

前日の夜もすごい雨が降ってて天気が気になってたが
この日には何とか耐えてくれた。朝からテンションが上がった。
友達2人と駅で会う約束をして同じ電車に乗る。
南海線の泉大津駅が去年よりも綺麗になってたね。
まあシャトルバス乗り場までの行列は毎年のことだけど。
何故か20世紀少年の話を少ししていたような。


【“RUSH BALL 2008 [8/30]”の続きを読む】

2008.09.07 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

syrup16g/syrup16g

1.ニセモノ
2.さくら
3.君をなくしたのは
4.途中の行方
5.バナナの皮
6.来週のヒーロー
7.ラファータ
8.HELPLESS
9.君を壊すのは
10.scene through
11.イマジネーション
12.夢からさめてしまわぬように

2008年1月30日発売。syrup16g最後のアルバム。
解散と聞いたときは思わず声を上げてしまった。


【“syrup16g/syrup16g”の続きを読む】

2008.03.02 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

Me and Your Borderline/Last Alliance

1. Break a mirror
2. KONOYUBITOMARE
3. 疾走
4. 赤い花
5. エイミーシンドローム
6. 音のない世界
7. SPIRAL WORLD
8. ゼンマイ
9. gray end
10. FANTASIA
11. Lie of eternity,Paint it blue
12. プロメテウス
13. シェアリングスカイ
14. 浄化

前作より2年ぶりとなるLast Alliance3枚目のフルアルバム。
エモーショナル溢れる1stアルバム『TEARS LIBRARY』、
タイトルのごとく様々な"青さ"を感じさせる『UNDERGROUND BLUE』と、
音源を出すごとに変幻自在に色を変えてきた彼らの今回のアルバムでは
相手の境界線を越えるという
外に向けて歌われるものが多くなった。
しかし直接相手に一方的に押しつけがましく訴えかけるわけではなく
幻想的な風景や独特の言い回しに載せることで遠まわしに伝えている。
それは没個性や戦争などの反社会的なものであったり、応援するようなものでもあったり。
曲はM1からS★CREATERSを彷彿とさせるエモ、
M6のようなシューゲイザーのような浮遊感あるポップなど
基軸はポップであるものの持ち前の音楽の振れ幅の広さをすごく感じる。
特に今回新しさが垣間見えたのはM14の浄化。
今までにないジャジーな雰囲気をにおわせ、まだまだ底が見えない。
史上最低速BPMであろうM9のgray endもより一層哀愁が漂い新しい。
M8のゼンマイではゼンマイの音に合わせ始まる3拍子のメロが特徴的で、
特に曲終わりでのドラムのロールは圧巻。
パート各々に小技が効いているのもこのバンドの良い所だ。

先に記したように音源を出すたび変幻自在に色を変えるが、
やはり今回も素晴らしい作品。何度聴いても飽きることなく
むしろ聴く毎に新しい面が見えてくる。

2007.02.06 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

ON/Boom Boom Satellites

1.Kick It Out
2.9 Doors Empire
3.Girl
4.id
5.Play
6.She's So High
7.Pill
8.Generator
9.Beat It
10.Porcupine
11.Nothing
12.Loaded

1年2ヶ月ぶりのアルバム。
その間何の音源も出していなかったから
どんな音になってるのかと思ったら
Kick It Outから速攻でやられた。何だあのキラーチューン。頭で延々リピートしてる。
今までのアルバムに比べバンドサウンドで鳴らす曲が多くなってきた。
前作FULL OF ELEVATING PLEASURESだと
なんだかどっちつかずな気がしたサンプリングとバンドサウンドの混ざり具合も
今回では綺麗に融合している。
今までのアルバムはロック寄りのテクノだったものの
ONはテクノ寄りのロックって感じ。かな。
一番好きかもしんないこれ。

2006.05.20 | Comments(0) | Trackback(0) | 音楽

«  | HOME |  »

FC2Ad

プロフィール

artifact

  • Author:artifact
  • mail/artificial_impatience at hotmail.com
    at→@

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。